和歌山看護専門学校
お問い合わせ 交通アクセス
HOME 学校概要 3年課程 年間スケジュール 学校施設案内 学生募集要項 実習施設 卒業生の皆様へ 在校生の声・卒業生の声 2年課程  

3年課程の特徴 

1.ひとりひとりの能力をのばす

 学生ひとりひとりの能力を尊重し、誠実性・協調性・積極性を身につけ、生命を尊び、人格を尊重する態度を養います。社会における保健・医療・福祉チームの一員としての看護者としての役割を自覚することを目指しています。

2.期待される能力をもった看護師をめざす

 基礎分野、専門基礎分野、専門分野、統合分野で構成するカリキュラムにより、看護の対象である人間を幅広く理解する学問体系と実践を包含しています。
 人間性豊かで看護に必要な専門的知識・技術と責任感・使命感・倫理観など専門職としての態度を身につけ、誇りを持って看護実践できる人材の育成を目指しています。

3.看護援助の基本となる知識と技術を習得

 学校の授業では、学生が主体的に学べるようにさまざまな学習方法を取り入れています。また、看護援助に必要な基礎的な技術を、講義と統合させて実施できるように演習をおこなっています。学校内の演習では、学生が看護師役・患者役・指導役をすることで、さまざまな立場から感じた事を実際の看護援助につなげ、他者を尊重し心配りの行き届いた看護の習得を目指します。

4.看護者として成長できる学びの場

 医療機器やカルテの電子化・ハイテク化に対応できる人材を育成するため、情報処理室にパソコンを完備しています。また、病院での即戦力を目指して、充実した看護実習室や在宅看護論演習室を備えています。

5.いくつかの病院で学べる

 和歌山県病院協会の施設の整った病院で実習を実施。実習先は一か所ではなく様々な病院で丁寧な指導を受けることができます。実習を通して看護のよろこびや悲しみ・苦しみを体験でき、人間関係を土台とした看護の実際を学ぶことがでます。

6.徹底した国家試験対策を実施

 高い国家試験合格率を目指して、本校では2年生後期より小グループ制の国家試験対策を実施しています。模擬試験の結果をもとに教員が個別指導を行い、合格レベル到達を目指しています。

7.充実した奨学金制度

 本校の母体である和歌山県病院協会の会員病院からの病院奨学金を受ければ、経済的な負担を少なく学習に専念できます。
 他にも、和歌山県看護職員修学資金や日本学生支援機構からの奨学金を受けることもできます。
 

カリキュラム

【基礎分野】

科  目 単 位 時 間
生物学 30
倫理学 30
情報科学 30
心理学 30
社会学 30
教育学 30
人間関係論 60
文化人類学 30
英語T 60
英語U 30
小計 13 360

【専門基礎分野】

科  目 単 位 時 間
解剖生理学 90
生化学・栄養学 60
微生物学 30
病理学T 30
病理学U 60
病理学V 60
治療論 45
リハビリテーション学 15
健康管理論 30
保健医療論 30
社会福祉論 30
関係法規 30
小計 21 510

【専門分野T】

科  目 単 位 時 間
基礎看護学 11 330

臨地実習

基礎看護学 135
小計 14 465

【専門分野U】

科  目 単 位 時 間
成人看護学 180
老年看護学 60
小児看護学 105
母性看護学 105
精神看護学 105

臨地実習

成人看護学 270
老年看護学 180
小児看護学 90
母性看護学 90
精神看護学 90
小計 38 1275

【統合分野】

科  目 単 位 時 間
在宅看護論 105
看護の統合と実践 105

臨地実習

在宅看護論 90
看護の統合と実践 90
小計 13 390

スケジュール

 

Copyright (C) 2009 Wakayama-nc